当会の役員 当会の会則・規約 当会の沿革

当会の沿革

≫ (1)高校PTAの誕生

1947年(昭和22年)3月31日、教育基本法・学校教育法が交付され、翌年1月27日に「高等学校設置基準」が制定されて、4月1日から新制高等学校が発足した。 徳島県では従来の旧制中等学校31校が新制高等学校30校に改組され、盲・聾学校は盲学校と聾学校に分離独立したので、公立学校は32校となり、私立高校も6校が設立された。
1945年(昭和20年)7月3日、徳島市は空襲によって、殆ど焼け野が原となり、城東、城南、徳商の各校は校舎が焼失するなど、高等学校事情は困難を極めたが、各校のPTA結成は順調に進められた。高等学校においては、1948年度 公立27校で結成され、1949年度中に小中高で100%達成された。

≫ (2)徳島県高等学校PTA連合会の結成

徳島県教育委員会は、1948年(昭23)11月1日に発足したが、翌年4月1日からの高校再編成を断行した。これによって公立高校30校は21校に統合された。
当然保護者の所属PTAも変更され、各単位PTAは組織・運営面で深刻な局面を迎えるに至ったのである。
かつ、国及び県の財政は極度に疲弊し、教育予算は肌寒いほどの微々たるものであった。徳島県においては、被戦災校はもちろんどの高校も、教員や施設設備のあらゆる面において、教育目標を達成するにはほど遠い貧困さで、復興と充実のためには寄付金に頼らざるを得ない状況であった。PTAが寄付金対象の筆頭に擬せられ、学校財政援助団体としての体質を強いられたのも止むを得なかった。そのため保護者の負担は重くなる一方で、もはや限界に達する有様であった。
こうした危機的情況を打開し、各組織間の緊密な連携を図って教育振興の共通目的を達成するため、単位組織を糾合した連合会の必要性が台頭し、次第と機運が熟していった。
1949年(昭24)12月5日、徳島市内高校PTA有志が発起人となり、城東高校を会場として、各単位PTAから代表者3名ずつが参集し、「徳島県高等学校PTA連合会」(仮称)結成準備大会が開催され、結成大会の開催と日時・会場を決定、会則案を審議し結成大会に付議することとした。
12月16日、城東高校で結成大会を挙行、各組織団体から代表60名が参加して会則・役員ならびに総会開催を決定し、活動方針として「高等学校費の増額及び私学助成金の交付」について県当局に陳情することを決議した。
翌1950年(昭25)7月24日、各組織団体に代表者4名の参加を要請し、城南高校講堂において第一回総会を開催した。結成大会において選任した役員を全員承認、会則も若干の修正をして可決、ここに「徳島県高等学校PTA連合会」は名実ともに正式に発足した。

≫ (3)全国高等学校PTA協議会(現在の全国高等学校PTA連合会)への加盟

PTAの全国組織結成の動きは、1950年に結成準備会が開かれて進められていたが、民主主義の未熟さを指摘する時期尚早論と、反動化を危惧するCIEの思惑がからんで、実現が遅延された。しかし、遂に機が熟して11月14日「日本父母と先生の会全国協議会」(小・中学校、後に日本のPTA-日P)結成大会が開催され、きびすを接して同月20・21日「全国高等学校PTA協議会」結成総会が岩手県東京事務所で挙行された。当社から袂を分かっての発足となったのは高校のおかれた特殊性のためで、その間の事情は当日発表された「声明書」に浮き彫りされている。
本県からは2名が参加して加盟した。1980年(昭55)より(社)全国高等学校PTA連合会に改称。

≫ (4)活動の歴史

ここでは発足以来の主な活動について、年度順にトピックス的にたどる。

平成20年度県PTA創立60周年記念式典挙行
県高P連安全互助会臨時総会開催
県高P連安全互助会マニュアル発行
県高P連ホームページ(HP)開設

平成20年度県PTA創立60周年記念式典挙行
県高P連安全互助会臨時総会開催
県高P連安全互助会マニュアル発行
県高P連ホームページ(HP)開設

平成20年度県PTA創立60周年記念式典挙行
県高P連安全互助会臨時総会開催
県高P連安全互助会マニュアル発行
県高P連ホームページ(HP)開設

平成24年度県高P連ホームページリニューアル
昭和24年度 県高P連結成大会
昭和25年度 高等学校費の増額・私学助成金の交付について対県陳情
県高P連第1回総会
昭和26年度 高校需用費・旅費の増額について対県陳情
昭和27年度 全国高P協議会結成大会
昭和28年度 全高P協総会
昭和29年度 私立高校PTAが県高P連を脱会
需用費の増額・校舎の増築・産業教育施設の充実について対県陳情
昭和30年度 県高P連総会で「県高校生指協」設立可決
昭和31年度 四国地区高P協議会結成大会
昭和32年度 教員定数確保について対県陳情
昭和34年度 中四国地区高P連絡協議会開催
昭和35年度 定数法の早期実現・高校入学定員増・施設設備の拡充について対県陳情、国鉄に対し通学列車の車両増結を要望
昭和36年度 県幼小中高P連絡協議会結成
全高P協結成10周年記念大会
高校生急増対策について、各大臣・県選出代議士に請願文打電
高校生急増対策・高等学校費の増額について対県陳情
昭和38年度 高校生急増対策・需用費増額・図書司書の配置・進路対策について対県陳情
昭和39年度 全高P連大会決議事項について対県陳情
青少年保護育成条例制定について要望書を当局へ提出
昭和40年度 講堂兼体育館建設の促進・実習助手の定員確保について対県陳情
昭和43年度 県幼小中高P連協議会再発足
昭和44年度 中四高P協徳島大会開催
昭和49年度 県PTA指導資料刊行
定時制独立高校の設置・徳島市内総合寄宿舎の設置について対県陳情
昭和51年度 「徳島県高等学校安全互助会」発足
昭和53年度 県PTA結成30周年記念式典挙行
昭和54年度 県高P連事務局独立し、事務所を県教委社会教育課内に置く
昭和55年度 第1回PTA会館建設推進委員会開催
昭和56年度 県高P連総会において、北部ブロックが独立し4ブロックとなる
昭和57年度 PTA会館の設置・PTA課の新設について対県陳情
「PTA会報」第1号発行
高校生のバイク免許取得について県警本部陳情
県PTA結35周年記念式典挙行
昭和62年度 全国高P連大会徳島大会を開催
高校生モーターバイク「特別決議文」を採択
昭和63年度 県高P連事務局を県教育会館に移転
県PTA結成40周年記念式典挙行
平成3年度 県高P連「40年史」発刊
平成5年度 県PTA創立45周年記念式典挙行
平成6年度 第36回 中・四国高P連大会徳島大会開催
平成10年度 県PTA創立50年記念式典挙行
平成11年度 「バイクの三ない運動」について、県警本部に協力依頼
県高P連「50年史」発刊
平成15年度 第45回 中四国高P連大会徳島大会開催
平成17年度 県高P連安全互助会臨時総会開催
平成20年度 県PTA創立60周年記念式典挙行
県高P連安全互助会臨時総会開催
県高P連安全互助会マニュアル発行
県高P連ホームページ(HP)開設
平成21年度 県高P連だより発刊
平成22年度 県高P連事務所独立
平成24年度 第54回中四国高P連大会徳島大会開催
県高P連ホームページリニューアル
県高P連だよりリニューアル